ただヨビ

14日め:Cake、ただヨビとニック式英語のコンビネーション PAPP

Cake English ってご存知でしょうか。このYoutubeビデオサイト、かなり優れています。現実に使われている英語を臨場感をもって効果的に学べます。 特にモバイル無料アプリもとてもよいです。 第一日めに「ただヨビ」も紹介しましたが、このサイトについても実践的な文法・話法について復習するなら優れていると思います。 ここで気づいたのがPAPPです。 つまりCakeやただヨビとニック式のコンビネーションです。 Cake、特にモバイルアプリで出てくる表現についてニック式でいう置き換えをするのです。ただヨビについても同様です。 そうすると各段に頭に残ることがわかります。 PAPPっていろいろつかえるな、とつくづく思います。ちょっと懐かしくなってしまいましたが以下がPAPPのビデオです。 以前、RareJobで仲良くなった先生からSkypeチャットが来ていました。今思えばとてもよい勉強熱心な先生だったなと思っています。現在の自宅待機期間に、またRareJobに戻ってみても、、、とか考えています。

1日め:「ただヨビ」を見つけて文法学習!発音についてはYouglishで

ただヨビというサイトを見つけたのでちょっと覗いてみたらかなりよいことに気づきました。そのままモリカツ先生の英文法講義を全て視聴しました。内容的にとてもよいです。しかも無料なので、本当にYoutubeに感謝です。 まだ始まったばかりみたいなので、これからも定期的に見ていこうと思います。それだけでなく、内容についての自分なりのコメントや関連事項もおいおい加えていきたいと思います。 次に取り組んだのはYouglishです。例えばGrammarとインプットすると、様々な会話がチェックできます。 Youglish サイト これは上記のただヨビの授業など、様々な、単語やフレーズが実際にどのように使われているかを学ぶのに現在のところ最強なツールだと思います。超おすすめです。 そして最後にNativeCampに参加しました。本日は、時間に余裕がなかったので、空いている講師をさっと捕まえて、10分のみでお願いしました。NativeCampを選んだ理由はここにあるのです。レッスン受け放題ですし、時間の融通が利くので、これは、使ってみたらわかる最大限のメリットです。ただ講師の質にぶれがありますので、ただ会話をしたいというならいいのですが、ある程度、きちんと学習したいという人ならば、しっかりとした講師をブックマックして、予約するなど対策を立てればよいかと思います。さらに、コストが少しかかりますが、西欧圏の完全なNativeを利用してもよいかもしれません。 これまでオンライン英会話スクール、日本発、海外発、いろいろと参加してきて、それぞれの長所短所を知っています。これらについては追々書いていきたいと思います。 ありがとうございます。 P.S.今後英語のみのポストも適宜入れていきます。 sponsored link