7日め : 英語で考える習慣をつける。必要なのは話す内容を持っていること。

今日は、Rachelさんのビデオシリーズで学習しました。特に、アクセント、発音関係では彼女のビデオが一番良いのではないかと思っています。映画のワンシーンを繰り返し、発音や言い回しを、ベンフランクリン方式というやり方で、習得するようなやり方も斬新です。

でもつくづく感じるのは、話す内容を持つことだと思っています。英語がいくら流暢でも結局は内容、コンテンツがなければなんというか・・・発展しない・・というか相手に与えられるものが何もない・・・ということになります。それでは、よい関係が作れるはずないと思います。まあ一方的に自分のために、観光のために、、とかだったらありかもしれませんが、英語を使って何とか・・ならやはり、熱っぽく語れる内容をいくつかもっていないと、上達もしないのではないかと思っています。

以下が今日学習したRachelさんのHow to Think in English です。

続いて以下も学習しました。

そしてそのあとはNativeCampに参加しました。今日の講師は、レベルが高く、私の話をきき、直した方がよいところなど、チャットボックスに的確に書いてくれました。有難かったです。


Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA